神田 笹鮨トップページへ

歴史
店主から
こだわり
お品書き
レシピ
地図
店主から
昔ながらの鮨屋でございます。

昔ながらのスタイルをかたくなに守り、
鮨一本で仕事させて頂いております。
使用する素材はほとんど天然物でございます。
当り前の仕事を飾らずに当り前に行っております。
鮨をもっと知りたいお客様は是非御来店下さいませ。
心よりお待ち申し上げます。
■常連さんになりたい方はこちら → 笹チュークラブ
暖簾の独りゴチ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ


お知らせ
2016/08/10

お知らせいたします。


当店は平成28年8月1日より

終日禁煙となりました。


皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

尚、店外へ出ての喫煙も千代田区の条例に抵触しますので、ご遠慮くださいますよう重ねてお願い申し上げます。(路上喫煙禁止)

https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/machizukuri/sekatsu/jore/jore.html


お知らせ
2016/08/04

7月はとうとう更新をしませんでした。
少々バタバタしておりました。当コラムをお楽しみにしてくださっている方には大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。

8月に入ったので、当店の夏季休業のお知らせをいたします。



8月14日(
   15日(月)
   16日(火)


上記三日間とさせていただきます。
(築地市場が休みのため)


休み前の12日(金)と13日(土)は通常通り営業いたしますが、

13日(土)はネタ、シャリ等売切れ次第終了とさせていただきます。

13日(土)はお電話にて要確認です。


以上、宜しくお願い申し上げます。



尚、11日()は常の通りお休みです。

当店はカレンダーの赤い日(日曜・祝祭日)は休業日です。


独りゴチ
2016/06/01

GWのお知らせをしたと思ったら、あれよあれよと言う間に6月に入ってしまいました。


店の暖簾も夏仕様に衣替えです。こういった伝統(習慣)を守る店が少なくなっているのがとても悲しいですね。


そして夏と言えば「ジンタ」ですね。コハダの「シンコ」は知っていてもアジのシンコである「ジンタ」を知らないで鮨っ喰いを気取っている人が多いのには笑止千万。

もっとまともな鮨屋で食べて勉強なさった方が良いでしょう。

さて、突然ですが【予告】です


当店では期間限定鮎姿寿司をご提供いたします。

酢で〆た鮎を握るのです。

今年は6月6日(月)〜6月18日(土)の二週間です。

是非お見逃しなく。


お知らせ
2016/04/25

当店のゴールデンウィークの営業日をお伝えいたします。



暦どおりです。


カレンダーの赤い日は休みます。
カレンダーの黒い日は営業します。


以上よろしくお願い申し上げます。


お知らせ
2016/04/13

突然ですが


本日(4/13)17:00を持ちまして、「終日禁煙」を終了することになりました。

非喫煙者の皆様には大変ご迷惑おかけします。


非常に残念でなりません。


朝令暮改の有様を深くお詫び申し上げます。


お知らせ
2016/04/13

実はまだ「終日禁煙」を実施しています。

しばらく続きそうです。

喫煙者のお客様にはご理解とご協力をお願い申し上げます。


お知らせ
2016/04/05

当店は6日〜9日まで終日禁煙とさせていただきます。


喫煙者のお客様には御了承くださいませ。

尚、当店が所在する千代田区では路上喫煙も禁止されておりますので、店外へ出ての喫煙も固くお断りいたします。

宜しくお願い申しあげます。


独りゴチ
2016/04/05

第一回はシェフのお店で行いました。
その時は笹鮨として、普通の握り鮨(マグロ赤身や干瓢巻き等)をお出ししましたが、今回は第二回ということと、当店で行ったので、普段出しえない、出すことは二度と無いであろう「ネタ」を鮨にしてみました。

シェフが仕込んだ「鴨の燻製」や「紫キャベツのマリネ」など、また筆者が仕込んだ「赤パプリカの〆もの」や「ユリ根」を鮨にして提供いたしました。



独りゴチ
2016/04/05

基本的なメニューは和食とフレンチを交互に出す形で行いました。

シェフはいつも通りの料理を出して頂きました。

当店のカウンターにフランス料理が置かれると、何とも不思議な空間になります(笑



独りゴチ
2016/04/05

2月に行った「フレンチシェフとのコラボ企画」の様子をお伝えします。

握手をしているのが、筆者の20年近い付き合いの友人で、フレンチシェフの平塚氏です。シェフの作るフランス料理は近年流行の「ライトフレンチ」とは一線を画す、「クラッシックスタイル」です。シェフの作るソースは濃厚でコクがあり、大変滋味深いモノです。
正に直球ど真ん中ストレート勝負というような、フレンチの王道を悠然といく味です。

筆者はシェフのフレンチ以外は食べられない身体になってしまっています(苦笑


当日の飲み物は参加されたお客様に好きな飲み物を持ち込んでいただきました。
ワイン有、焼酎有・・・しかし日本酒が一番多かったです。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

Copyright(c) 2009 sasazushi All Rights Reserved