明治36年(1903年)創業の正統江戸前鮨屋、神田笹鮨

  1. ホーム
  2. 商品
  3. その他商品
  4. 正統江戸前薄焼き玉子

正統江戸前薄焼き玉子

創業から変わらない手法で一枚一枚丁寧に焼き上げます。
通常の寿司屋の卵焼きだと生身(魚のすり身)を加えて焼きますが、
弊店のは芝えびを一度「おぼろ」にして、それを
練りこんでおります。生のすり身は使用しません。

薄焼き卵は都内でも数えるほどしかみられませんが、
本来の江戸前鮨にはこの薄焼き卵がないとできない仕事
あるため、頑なに守っております。