神田 笹鮨トップページへ

歴史
店主から
こだわり
お品書き
レシピ
地図
店主から
昔ながらの鮨屋でございます。

昔ながらのスタイルをかたくなに守り、
鮨一本で仕事させて頂いております。
使用する素材はほとんど天然物でございます。
当り前の仕事を飾らずに当り前に行っております。
鮨をもっと知りたいお客様は是非御来店下さいませ。
心よりお待ち申し上げます。
■常連さんになりたい方はこちら → 笹チュークラブ
暖簾の独りゴチ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ


通常営業
2020/04/04

弊店は今週末(4日、5日)も通常営業
しております。


ジンタ
2020/03/31

ジンタを知らずして鮨を語るなかれ


ジンタとは鯵の新子のことです。小肌の新子は有名ですが、鯵にも新子があります。(もちろん他の魚にも新子(稚魚)がいるわけです)小肌の新子がやたらと珍重される風がありますが、弊店に言わせれば小肌の新子よりもジンタのほうが数倍、否数万倍美味しいです。


世間一般の鮨屋は小肌の新子は気合を入れて仕込むのに、何故ジンタをやらないのか・・・江戸前鮨を標榜するのならジンタくらいやっていただかないと(冷笑


画像の表示が・・・
2020/03/31

画像のサムネイルが上手く表示されませんね・・・。

縦になちゃってますが、クリックしていただくとちゃんと横に表示されます。

どうやったらサムネイルも横になるのですかね。
PCのズブの素人なのでよくわかりません。
申し訳ございません。



今日の〆もの
2020/03/31

新型コロナウィルスで嫌ぁ〜な世情ですが、弊店は粛々と営業をしております。

東京都の週末における外出自粛要請がありましたが、弊店は通常営業を続けました。その結果ハッキリと分かったことは「ご常連様によって守られている」ということでした。

多くのご常連様に助けられ先週末(3.28-29)を乗り切ることができました。誠に感謝感激です。
ご来店頂いたご常連様には改めて御礼申し上げます。

さて、季節はいつの間に移ろいいよいよ春・・・となりました。さくらの開花宣言が出た後雪が降ったり、やたらと肌寒かったりと中々春を感じられませんが、それでも魚は確実に春を迎えております。

コハダ・サバは卵(精巣・卵巣)が大きくなり成魚の味も脂も落ちてしまいまいした。弊店における取り扱いは終了させていただきます。


そしていよいよ鯵の季節到来です。



その前に「ジンタ」が登場しました。

それでは皆様ご一緒にいつものフレーズをご唱和ください。


ジンタを知らずして鮨を語るなかれ!!


今週末営業します
2020/03/27

今週末、都知事の発言を受けて休業する都内飲食店が多いようですが、弊店は頑なに営業します。

通常通りです。
11:00OP〜13:30LO、
17:00OP〜21:30LOです。

所謂繁華街(渋谷・新宿・池袋)は感染拡大の恐れがあるかもしれませんが、土日の神田はガラガラに空いています。そして弊店も空いています(自嘲 

そして何よりも・・・魚の旬は短いのです。
この時期(とき)を逃しては勿体ないのです。

再度繰り返します。
弊店は外出自粛が叫ばれている今週末、通常通り営業いたします。




鮨折り詰め
2020/03/21

皆様、三連休はいかがお過ごしですか?
弊店は通常通り昼・夜共に営業いたしております。

さて、本日は宣伝です。

お彼岸でお墓参りをするかた、咲き始めた桜の花見をする方、色々いらっしゃると思います。
この三日間東京地方は天候も安定しているようです。

そこで!!

弊店のお持ち帰りをご利用してみては如何でしょうか?

ちゃんとした「折箱」による正規折り詰め版とお値段は店内で食べるのと同じに設定した簡易版。
簡易版はコンビニ弁当のようなプラスチック容器での御提供となります。

弊店の持ち帰り鮨でちょっと豪華な花見やお墓参りを楽しみましょう!!




近況など・・・
2020/03/10

一ヶ月ばかり更新が途絶えておりまして、真に申し訳ございません。 久方ぶりの更新が「ぴあmook」だけでは申し訳も立たないと思い、近況報告などいたします。

先ず「新型コロナ」の影響ですが、弊店はそれほど大きな影響を受けているとは感じません。なぜなら弊店は団体客や観光客がメインではないからです。

個人で来て、弊店の鮨をこよなく愛してくださる”マニアック”な方々が集う店なので、いつもどおり空いていて静かな店です(自嘲

コロナ決行!(雨天決行的なw)の意識で鋭意営業しております。


 次に学割制度の試みを報告いたします。
二回開催しましたが、恥ずかしながら第一回は無観客・・・基い、無客でした(嘆

しかしながら!!  第二回目は四人もの大学生にきていただけて、感無量です!!!
一人はツイッターの情報、もう三人はグループで「知り合いに教えられた」とのことでした。正に口コミ!!

たった四人だったかもしれませんが、筆者は0人だと思っていたので、万々歳です。

後になって知ったのですが、2月というのは大学生が学校に来ない時期、つまり”春休み”だそうで、大学関係者(教授等)にチラシを託しても「今は学生いないから配りようが無いねぇ・・・」と言われてしまいました。

次回からはもう少し開催日時を精査して行いたいと思います。
えぇ、またやります!学割!!(今度からは25歳以下限定とします)



次に・・・弊店の新業務形態、即ち”日曜・祝日営業、水曜全休”についてです。

「どう?曜日変えて?」とよく聞かれます(ご常連に)

正直申し上げて”大変良い”です。
ややもすると平日よりも日曜日の方が来客数・売り上げともに多いときが多々あります。
また、月曜・火曜の午前中を仕込みに専念するために非営業としていることも功を奏しています。

ご常連の方々にはなかなか不慣れでご迷惑をおかけするとは思いますが、徐々に慣れていって頂いて、日曜日の夕食等を弊店で済ましていただきたくお願い申し上げます。

他は・・・特にないですかね?

あ、三代目一郎は元気にしております。既につけ場には
立ちませんし、握りもしません。しかし毎日店には来ております。ご安心ください。

他知りたいことがありましたら、弊店メールアドレス
info@sasazuhi.com   へお寄せください。
お答えできる内容はこちらでご紹介させていただきます。

お答えできない、しづらい内容のお問い合わせには無視する可能性(返信すらしない)がありますので、ご了承ください。

それでは次回更新まで・・・。


ぴあmook
2020/03/10

ただいま発売されているこちらの本に弊店が掲載されております。

しかも本文のみならず、弊店の握り寿司の写真が冒頭からでております(笑)

是非お買い求めくださいませ!!






今日の〆もの
2020/02/14

復調の兆しが!! 全七種!!

桜鱒は必食!!

鯖は卵が大きくなってきましたね、そろそろ終わりかも
しれません。




学割試行!!
2020/01/26

皆様如何お過ごしでしょうか。

結局新年の挨拶もままならず、1月もあと一週間で終わってしまうという状況です(苦笑

さて、昨年は色々と新機軸を打ち出してきた弊店ですが、今年も益々仕掛けてまいります。
その第一弾が「学割」です。

画像をご参照ください。

今回は試行ですので、2月中の二日間しか行いませんが、この様な企画を今後も継続していく所存です。

少しでも多くの若者に本当の江戸前ちらし(海鮮丼等ではなく)や握りを体験してもらいたいと考えております。

このコラムをご覧になっている皆様の身近な学生に是非ともお声がけいただければ幸いです。(このコラムを見ている学生がいれば良いのですが・・・)

息まいて開催するのは良いですが、誰も来ない可能性が大ですね(苦笑
まぁそれでも何かのきっかけになってくれればありがたいと思う次第です。

勿論この日程で時間帯で一般の方(学生以外)のご利用も可能ですが、通常価格での提供となりますのでご了承ください。

だめですよ?昔の古い学生証を持ってきても(笑


若者よ!学生よ! 回転すしやファミレスみたいな寿司店へ行っている場合では無い。これからは違いのわかる人間になろうではないか!! 

*持ち帰りや出前には対応しません。店内ご利用のみです。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

Copyright(c) 2009 sasazushi All Rights Reserved