神田 笹鮨トップページへ

歴史
店主から
こだわり
お品書き
レシピ
地図
店主から
昔ながらの鮨屋でございます。

昔ながらのスタイルをかたくなに守り、
鮨一本で仕事させて頂いております。
使用する素材はほとんど天然物でございます。
当り前の仕事を飾らずに当り前に行っております。
鮨をもっと知りたいお客様は是非御来店下さいませ。
心よりお待ち申し上げます。
■常連さんになりたい方はこちら → 笹チュークラブ
暖簾の独りゴチ

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ


ツイッター公式アカウント
2020/01/17

令和2年(2020)よりツイッターの公式アカウントを作成いたしました。

https://twitter.com/sasa_no_waka


以前のアカウントは四代目隆二の個人アカウントになります。

今後は公式アカウントをフォローしてくださいますよう、お願い申し上げます。

以降店の情報(早仕舞い、臨時休業、新ネタ情報等)は
公式アカウントからのみ発信いたします。

今までの「若旦那りゅうじ」アカウントは個人の心の呟きが垂れ流しとなりますのでご注意くださいませ。



お知らせ
2020/01/17

当店の電話回線は本日(1/17)15:44を持ちまして復旧いたしました。

皆様には大変ご不便をおかけしました。

お電話でのご予約を承れます!!!


お知らせ
2020/01/16

只今、1/16(木)現在当店の電話は繋がりません。

光回線の不具合による不通です。
早急に工事をしておりますが、復旧の見込みは明日1/17(金)の14:00頃を予定しております。

皆様には大変御不便をお掛けします。



年末年始のお知らせ
2019/12/15

毎度お引き立て頂き、誠にありがとうございます。

弊店は年内29日()を最終営業日といたします。

尚、通常営業を行う予定ですが、夜の部はネタ・シャリ無くなり次第終了とさせていただきます。
ご了承くださいませ。



年始は1月6日(月)17:00〜といたします。


以上よろしくお願い申し上げます。


宮島の終焉
2019/12/04

10月の後半に永年使っていたシャリ切用の宮島(大きいしゃもじ)が割れてしまいました。

筆者が幼少のころから(ややもすると生まれる前から!)
当店で使われてきた宮島。50年以上も活躍してくれたのですね。

翌日には魚河岸へ行った際に新たな宮島を購入したので営業的には全く問題はありません。

しかし購入に辺りちょっと面白いことに気が付きました。

50年以上も使用していたので薄くなったり、小さくなったりしているわけです。(画像参照)
故に長さも短くなっているのだろうと思い、計測した長さが54cmだったのに道具屋で「55cmのはありませんか?」などと言って店員さんを困らせました(苦笑

「54cmの上は66cmになってしまいます、そして取り寄せになってしまいます」

とのこと。取り寄せている暇はありません。

「ん〜〜〜、ではこの54cmので良いですよ、これ貰って行きます」(この場合の貰うは買うという意味ですね)


で、店に戻って割れてしまった以前のと比べるとぴったり長さが同じだったのです!(笑

そこでピン!と来た筆者。
昔から使われている日本の道具は「尺貫法」で大きさや長さが決まっているのが多いのです。

故に54cmは3で割り切れますね。

包丁も「**寸」や「*尺*寸」といったサイズで呼称し、指定して買います。

これに気づき心が晴れやかになり、納得できて良かったです(笑

それにしても50年以上使ってきた宮島は持つ所も薄くなっていて軽くなっていたので、新しい宮島は重くてシャリを合わせるのが一苦労です。
右腕だけ太くなりそう?(苦笑

三代目に言わせると買ってきたばかりの宮島は厚さがあるのでカンナですこし削ったそうです。
筆者もそうしたほうがシャリを合わせやすいのでやろうと思いますが、もうしばらくはこのまま、買ってきたままの状態で挑戦しようと思っています。

でも重いしなぁ・・・疲れるしなぁ・・・(悩

この新たな宮島が今後50年以上使われると思うと、
神田笹鮨もこれからさらに50年以上続かねばならないと
プレッシャーを感じました(苦笑




Legal and Financial Advisors (Spain)
2019/12/03

先日掲題の会社(?)からFAXが届きました。

内容としてはスペインに住んでいるあなたの親戚が休暇中に旅行で訪れた中国で地震に遭い死んだ。750万ユーロの財産が・・・、というような(苦笑

残念ながらわが一族にスペイン居住者は居らず、一発で詐欺と分かるFAXです。しかも2008年の災害で死んだ者の縁者を調べるのに10年以上かかるとは昭和時代ですかね?(苦笑

しかしながら筆者も小心者ですので一応ネットで調べます。この会社が本当に存在するのか、また同様なFAXを受け取っている人が居ないか。

居ました(笑

https://tetsuyahattori.com/info/legal-and-financial-advisors-spain
↑こちらの方のブログにありました。
全く同じ文面で名前が違うだけですね。
「David」という外国名は日本で言う「太郎・一郎」ナンですかね。

こいうった詐欺に引っかかる人いるのですかね?(苦笑

この詐欺グループもこんな「取出」などという珍しい苗字の者をわざわざ選ぶのではなく「鈴木」とか「佐藤」「渡辺」あたりにしておけば少しは引っかかる率が上がったかもしれませんね(冷笑

インターネットは人類の生活をとても便利にしました。
スマートフォンもしかりです。
しかしながら便利になればなるほど悪いことを考える奴が多くなる気がします。またその便利を利用した犯罪が増えてますね。

機械(技術)に振り回されないように気を引き締めて参りたいですね。



秀鳳(出羽きらり生原酒)について
2019/12/02

皆様にご愛飲していただいている「秀鳳 出羽きらり 生原酒」がまもなく終売となります。

蔵元が出羽きらり(酒造米)による秀鳳を製造していないためです。(火入れ酒はありますが、生酒は既に無いです。火入れ酒とは味が全く違います)

他の酒造米による秀鳳は販売がございますが、弊店での取り扱いはいたしません。
当たり前ですが酒造米毎に味が違うため、「秀鳳」であればなんでも良いというわけにはいかないのです。

大変美味しいお酒で弊店の鮨にとても合うお酒でしたが、やむを得ません。
こうなったからには山形県の蔵元へ行って陳情デモ行進をしたいくらいです。「出羽きらり 秀鳳 生原酒」の生産を再開してもらいたいと希望する方の署名を集めたいくらいです。本気で。



さて、嘆いていても無いものは無いので次の後継酒を用意せねばなりません。

後継酒はやはり山形県の蔵元のお酒で「大山」というものです。こちらも純米生原酒です。

千葉県市川市にある酒屋「成枡酒店」さんのオリジナル酒となりますので、一般での販売は無いお酒です。
成枡酒店さんと直接取引のある飲食店でないと取り扱いができないという特別なお酒です。

秀鳳 出羽きらりに 勝るとも劣らないとても良い酒ですので、今後はこちらを御贔屓にお願い申し上げます。

出羽きらり 秀鳳の復活を念じつつ、大山が皆様に御愛飲される事を願ってやみません。


今日の〆もの
2019/11/29

本日の〆ものはこちら!! 
 毎度毎度〆過ぎでど〜もすんません!! ^−^

今年はイワシの当たり年ですね、とっても脂があって美味しいです。サバもようやく来たっ!!という感じです。
1kg超の鯖は当店でも滅多に仕込まないのでお見逃しなく!!!

今のところ〆もの9種は自己最高ベストです(笑

10種は・・・@@;


独りゴチ
2019/11/14

今日、某テレビ局の制作会社(下請け?)から番組出演のオファーがありましたが、新春バラエティ番組とのことだったので、お断りしました。

こういった番組に出れば一時の集客にはなるかもしれませんが、そういったお客さん(テレビをみて来るお客さん)はその場限りで長続きしないのが常ですね。

弊店を末永くご利用してくださっているご常連様のご迷惑になることは必至ですので、やはりバラエティー番組は今後もお断りするでしょう。


過日出た(店を貸した?)ドラマは特別でしたね(笑

しかしあのドラマを見て食べにくるお客さんは希です(苦笑


そのくらいが丁度よいのかもしれません。


本日の〆もの
2019/11/14

本日ご提供いたします「〆もの」(酢で〆た魚)をご紹介します。

秋鮭    宮城県

さより   神奈川県走水

かすご   愛媛県今治

かます   千葉県館山

さば    青森県

こはだ   佐賀県

いわし   岩手県

海老甘酢〆 



その他貝類も豊富に取り揃えております。

売切れてしまった場合はご容赦ください。


menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

Copyright(c) 2009 sasazushi All Rights Reserved