明治36年(1903年)創業の正統江戸前鮨屋、神田笹鮨

  1. ホーム
  2. 独りゴチ
  3. なんとも・・・(困惑

なんとも・・・(困惑

先日夜の部が始まってからしばらくして70歳前後の男性が勢いよく入ってきました。
席に着くなり「一本つけて!」と発言。

こちらはおしぼりを用意して持っていこうとしたところですが、
「お酒の提供はしてませんよ?」と告げると
「おー、そうかそうか!もしかしたらと思ったけど、やっぱり駄目だったか!
んじゃラーメン屋で吞むとするよ!」
と発言してました。

弊店ではしっかりと戸に「酒類の提供はしてません」という東京都からのポスターを掲示してますし、
ましてやその男性の馴染みの店でもありません。(初めて見た方でした)

その男性の馴染みの店で「ワンチャンあるかも?」という思いでお酒の注文をするのなら
まだ話は笑って聞けますし、理解できます。

店の外に掲示してあるものをよく見ない、闇雲に万が一を狙う・・・こういった方は意外と多いように
思えます。

勿論弊店の周りの店ではオープンに種類の提供をし、また営業時間も遅くまでやっている店舗があることも
存じております。しかしながら弊店は行政の指導に準じてますので、解禁になるまで時短営業しますし
酒類の提供も致しません。

電話でも「お酒出してますか?」という問い合わせが多くあります。
その度にお断りしますが、こうなると「もしかして協力金を申請している飲食店で酒類の提供が行われているのか
調査しているのでは???」と訝しんでしまいます。

まぁ弊店は正直に真っ当に粛々と営業してますので、寧ろ抜き打ち調査とかしてほしいくらいですね(笑)

関連記事